ONTAPからのソース アレイの削除

FLI移行の完了後にデスティネーション アレイからソース アレイを削除する手順を次に示します。

手順

  1. 認識されているすべてのソース アレイを表示します。
    DataMig-cmode::> storage array show
    Prefix                         Name   Vendor            Model Options
    -------- ---------------------------- -------- ---------------- ----------
    HIT-1                HITACHI_DF600F_1  HITACHI           DF600F
  2. ソース ストレージ アレイを削除します。
    DataMig-cmode::> storage array remove -name HITACHI_DF600F_1