nSANityで収集されるHBAとゾーンの情報

スイッチに対してnSANityを実行すると、nSANityを使用してHBAとゾーンの情報を収集できます。その後、nSANityファイルをNDCPビューアにインポートできます。

次の例は、NDCPビューアの[HBA and Zone Information]タブを示したものです。


NDCPパーサーからのHBAとゾーンの情報

NDCPパーサーから[HBA / ゾーン情報]タブに次のように情報が入力されます。

Site Surveyの列 NDCPパーサーのタブ NDCPパーサーの列
ホスト名 HBA List hostname
WWPN HBA List Wwpn
ファブリック内のHBAポート番号 NDCPビューアの要素

show flogi database

WWPNで相互参照
ファブリック名 NDCPビューアの要素

show flogi database

WWPNで相互参照
移行前のゾーン メンバーシップ NDCPビューアの要素

show zoneset active

WWPNで相互参照
移行後のゾーン メンバーシップ Host to Destination Zone Name  
注: 移行後に交換できるように、移行前のゾーンを特定しておく必要があります。