データ移行手法

データ移行プロセスは、実績ある手法に基づく一連のフェーズで構成されます。データ移行手法を使用して、移行の選択肢やタスクの範囲設定、計画、文書化を行うことができます。

  1. 調査フェーズ

    環境のホスト、ストレージ、ファブリックに関する情報を収集します。

  2. 分析フェーズ

    収集したデータを調べ、それぞれのホストまたはストレージ アレイに適した移行アプローチを決定します。

  3. 計画フェーズ

    移行計画の作成とテスト、デスティネーション ストレージのプロビジョニング、移行ツールの設定を行います。

  4. 実行フェーズ

    データを移行し、ホストの修正を行います。

  5. 検証フェーズ

    新しいシステム構成を検証し、情報を文書化します。