移動した負荷共有ミラーのソース ボリュームの再配置

無停止アップグレードが正常に完了すると、負荷共有ミラーのソース ボリュームを、アップグレード前に配置されていた場所に戻すことができます。

手順

  1. 負荷共有ミラーのソース ボリュームの移動前に作成した記録を使用して、負荷共有ミラーのソース ボリュームの移動先を確認します。
  2. volume move startコマンドを使用して、負荷共有ミラーのソース ボリュームを元の場所に戻します。