CLIを使用したディレクトリの高速削除の実行

ディレクトリの削除にはREST APIを使用することを推奨します。ONTAPコマンドライン インターフェイス(CLI)を使用してディレクトリを削除することもできます。

手順

  1. advanced権限モードに切り替えます。-privilege advance
  2. ディレクトリを削除します。 volume file async-delete start volume volume_name vserver vserver_name path directory_path -throttle throttle
    最小スロットル値は10、最大スロットル値は100000、デフォルトは5000です。
    次の例は、デフォルトのスロットルで新たなディレクトリ非同期削除ジョブを作成します。
    cluster-cli::*> volume file async-delete start -vserver vs1 -volume vol1 -path d1
    
    [Job 32] Job is queued: Asynchronous directory delete job.
    
  3. ディレクトリが削除されたことを確認します。event log show
    次の例は、ディレクトリが正常に削除された場合のイベント ログの出力を示しています。
    cluster-cli::*> event log show
    Time              Node             Severity      Event
    ------------------- ---------------- ------------- --------------------
    MM/DD/YYYY 00:11:11  cluster-vsim     INFORMATIONAL asyncDelete.message.success: Async delete job on path d1 of volume (MSID: 2162149232) was completed.