MetroCluster構成のローカルHAペアの図

8ノード / 4ノードMetroCluster構成は、それぞれのサイトに、1つまたは2つのHAペアを構成するストレージ コントローラが含まれます。これによってローカルでの冗長性が実現し、一方のストレージ コントローラに障害が発生した場合はローカルのHAパートナーがテイクオーバーできるようになります。このような障害には、MetroClusterのスイッチオーバー処理は必要ありません。

ローカルのHAフェイルオーバー処理とギブバック処理は、非MetroCluster構成と同じように、storage failoverコマンドで実行します。