MetroClusterサイトから第3のクラスタへのクラスタ ピアリング

ピアリング設定はレプリケートされないため、MetroCluster構成のどちらかのクラスタを構成外の第3のクラスタにピアリングする場合は、パートナーのMetroClusterクラスタでもピアリングを設定する必要があります。これにより、スイッチオーバーが発生した場合もピアリングが維持されます。

MetroCluster外のクラスタではONTAP 8.3以降を実行している必要があります。そうでない場合、両方のMetroClusterパートナーでピアリングが設定されていても、スイッチオーバーが発生するとピアリングが失われます。