FC-to-SASブリッジおよびSASシェルフの設置

システムが設置の準備セクションのすべての要件を満たしていることを確認したら、新しいシステムを設置できます。

タスク概要

注: 次のシェルフとFibreBridge 7500N / 7600Nブリッジでは、追加のケーブル接続なしでインバンドACPがサポートされます。
  • ONTAP 9.2以降の7500Nまたは7600Nブリッジで接続されたIOM12(DS460C)
  • ONTAP 9.1以降の7500Nまたは7600Nブリッジで接続されたIOM12(DS212CおよびDS224C)
注: MetroCluster構成のSASシェルフでは、ACPケーブル接続はサポートされません。