AFF A300またはFAS8200システムのCisco 3232C IPスイッチのポート割り当て

MetroCluster IP構成で使用するポートは、スイッチのモデルとプラットフォームのタイプによって異なります。

以下の表に、サイトAで使用するポートを示します。サイトBでも同じケーブル接続が使用されます。

注: 速度が異なるポート(100Gbpsポートと40Gbpsポートなど)の組み合わせでスイッチを構成することはできません。

ISLに関する注意事項

ISL接続は、40 / 100Gbpsポート(15~20)またはポート21~24のブレークアウト ケーブルを使用して確立できます。

使用するスイッチ ポート

MetroCluster IPインターコネクト接続ごとに個別のブレークアウト ケーブルが必要です(ノードごとに2本のブレークアウト ケーブル)。

ブレークアウト モードをサポートするスイッチ ポートは4つの論理ポートに分割されます。たとえば、物理ポート25は論理的に次の4つのポートに分割されます。

IP_switch_A_1ローカル インターコネクト接続
スイッチ ポート ポート速度 コントローラ モジュールのポート 使用状況
ノード AFF A300およびFAS8200システム
25/1 100Gbpsスイッチ ポートを4本の25Gbpsブレークアウト ケーブルを使用してコントローラの25Gbpsポートに接続 node_A_1 e1a MetroCluster IPインターコネクト
26/1 node_A_2 e1a MetroCluster IPインターコネクト
27/1 - - - 未使用
28/1 - - - 未使用
29/1 100Gbpsスイッチ ポートを4本の10Gbpsブレークアウト ケーブルを使用してコントローラの10Gbpsポートに接続 node_A_1 e0a ローカル クラスタ インターコネクト
30/1 node_A_2 e0a ローカル クラスタ インターコネクト
IP_switch_A_2ローカル インターコネクト接続
スイッチ ポート ポート速度 コントローラ モジュールのポート 使用状況
ノード AFF A300およびFAS8200システム
25/1 100Gbpsスイッチ ポートを4本の25Gbpsブレークアウト ケーブルを使用してコントローラの25Gbpsポートに接続 node_A_1 e1b MetroCluster IPインターコネクト
26/1 node_A_2 e1b MetroCluster IPインターコネクト
27/1 - - - 未使用
28/1 - - - 未使用
29/1 100Gbpsスイッチ ポートを4本の10Gbpsブレークアウト ケーブルを使用してコントローラの10Gbpsポートに接続 node_A_1 e0b ローカル クラスタ インターコネクト
30/1 node_A_2 e0b ローカル クラスタ インターコネクト