MetroCluster IPインターフェイスの設定と接続

各ノードのストレージと不揮発性キャッシュのレプリケーションに使用するMetroCluster IP(MCCIP)インターフェイスを設定する必要があります。その後、設定したMCCIPインターフェイスを使用して接続を確立します。これにより、ストレージ レプリケーション用のiSCSI接続が作成されます。

タスク概要

注: MetroClusterのIPアドレスは初期設定後は変更できないため、慎重に選択する必要があります。

MetroCluster IP構成に関する考慮事項

ノードごとに2つのインターフェイスを作成する必要があります。インターフェイスはMetroClusterのRCFファイルで定義されているVLANに関連付ける必要があります。

この例では、次のIPアドレスとサブネットを使用しています。
ノード インターフェイス IPアドレス サブネット
node_A_1 MetroCluster IPインターフェイス1 10.1.1.1 10.1.1/24
MetroCluster IPインターフェイス2 10.1.2.1 10.1.2/24
node_A_2 MetroCluster IPインターフェイス1 10.1.1.2 10.1.1/24
MetroCluster IPインターフェイス2 10.1.2.2 10.1.2/24
node_B_1 MetroCluster IPインターフェイス1 10.1.1.3 10.1.1/24
MetroCluster IPインターフェイス2 10.1.2.3 10.1.2/24
node_B_2 MetroCluster IPインターフェイス1 10.1.1.4 10.1.1/24
MetroCluster IPインターフェイス2 10.1.2.4 10.1.2/24

この例で示しているポートは、AFF A700またはFAS9000システムの場合のものです。

手順

  1. 各ノードでディスクの自動割り当てが有効になっていることを確認します。storage disk option show
    ディスクの自動割り当てでは、シェルフ単位でプール0とプール1のディスクが割り当てられます。
    ディスクの自動割り当てが有効になっているかどうかはAuto Assign列に示されます。
    Node        BKg. FW. Upd.  Auto Copy   Auto Assign  Auto Assign Policy
    ----------  -------------  ----------  -----------  ------------------
    node_A_1             on           on           on           default
    node_A_2             on           on           on           default
    2 entries were displayed.
    
  2. ノードにMetroCluster IPインターフェイスを作成できることを確認します。metrocluster configuration-settings show-status
    すべてのノードの準備が完了していることを確認します。
    Cluster       Node         Configuration Settings Status
    ----------    -----------  ---------------------------------
    cluster_A
                  node_A_1     ready for interface create
                  node_A_2     ready for interface create
    cluster_B
                  node_B_1     ready for interface create
                  node_B_2     ready for interface create
    4 entries were displayed.
    
  3. node_A_1にインターフェイスを作成します。
    注: この例で示しているポート(e5aおよびe5b)は、AFF A700またはFAS9000システムの場合のものです。前述の説明に従って、プラットフォームのモデルに応じた正しいポートでインターフェイスを設定する必要があります。
    1. node_A_1のポートe5aでインターフェイスを設定します。metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster-name -home-node node-name -home-port e5a -address ip-address -netmask 255.255.255.0
      次の例は、node_A_1のポートe5aにIPアドレスが10.1.1.1のインターフェイスを作成する例を示しています。
      cluster_A::> metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster_A -home-node node_A_1 -home-port e5a -address 10.1.1.1 -netmask 255.255.255.0 
      [Job 28] Job succeeded: Interface Create is successful.
      cluster_A::>
    2. node_A_1のポートe5bでインターフェイスを設定します。metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster-name -home-node node-name -home-port e5b -address ip-address -netmask 255.255.255.0
      次の例は、node_A_1のポートe5bにIPアドレスが10.1.2.1のインターフェイスを作成する例を示しています。
      cluster_A::> metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster_A -home-node node_A_1 -home-port e5b -address 10.1.2.1 -netmask 255.255.255.0 
      [Job 28] Job succeeded: Interface Create is successful.
      cluster_A::>
  4. node_A_2にインターフェイスを作成します。
    注: この例で示しているポート(e5aおよびe5b)は、AFF A700またはFAS9000システムの場合のものです。前述の説明に従って、プラットフォームのモデルに応じた正しいポートでインターフェイスを設定する必要があります。
    1. node_A_2のポートe5aでインターフェイスを設定します。metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster-name -home-node node-name -home-port e5a -address ip-address -netmask 255.255.255.0
      次の例は、node_A_2のポートe5aにIPアドレスが10.1.1.2のインターフェイスを作成する例を示しています。
      cluster_A::> metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster_A -home-node node_A_2 -home-port e5a -address 10.1.1.2 -netmask 255.255.255.0 
      [Job 28] Job succeeded: Interface Create is successful.
      cluster_A::>
    2. node_A_2のポートe5bでインターフェイスを設定します。metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster-name -home-node node-name -home-port e5b -address ip-address -netmask 255.255.255.0
      次の例は、node_A_2のポートe5bにIPアドレスが10.1.2.2のインターフェイスを作成する例を示しています。
      cluster_A::> metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster_A -home-node node_A_2 -home-port e5b -address 10.1.2.2 -netmask 255.255.255.0 
      [Job 28] Job succeeded: Interface Create is successful.
      cluster_A::>
  5. node_B_1にインターフェイスを作成します。
    注: この例で示しているポート(e5aおよびe5b)は、AFF A700またはFAS9000システムの場合のものです。前述の説明に従って、プラットフォームのモデルに応じた正しいポートでインターフェイスを設定する必要があります。
    1. node_B_1のポートe5aでインターフェイスを設定します。metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster-name -home-node node-name -home-port e5a -address ip-address -netmask 255.255.255.0
      次の例は、node_B_1のポートe5aにIPアドレスが10.1.1.3のインターフェイスを作成する例を示しています。
      cluster_A::> metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster_A -home-node node_B_1 -home-port e5a -address 10.1.1.3 -netmask 255.255.255.0 
      [Job 28] Job succeeded: Interface Create is successful.
      cluster_A::>
    2. node_B_1のポートe5bでインターフェイスを設定します。metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster-name -home-node node-name -home-port e5b -address ip-address -netmask 255.255.255.0
      次の例は、node_B_1のポートe5bにIPアドレスが10.1.2.3のインターフェイスを作成する例を示しています。
      cluster_A::> metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster_A -home-node node_B_1 -home-port e5b -address 10.1.2.3 -netmask 255.255.255.0 
      [Job 28] Job succeeded: Interface Create is successful.
      cluster_A::>
  6. node_B_2にインターフェイスを作成します。
    注: この例で示しているポート(e5aおよびe5b)は、AFF A700またはFAS9000システムの場合のものです。前述の説明に従って、プラットフォームのモデルに応じた正しいポートでインターフェイスを設定する必要があります。
    1. node_B_2のポートe5aでインターフェイスを設定します。metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster-name -home-node node-name -home-port e5a -address ip-address -netmask 255.255.255.0
      次の例は、node_B_2のポートe5aにIPアドレスが10.1.1.4のインターフェイスを作成する例を示しています。
      cluster_A::> metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster_A -home-node node_B_2 -home-port e5a -address 10.1.1.4 -netmask 255.255.255.0 
      [Job 28] Job succeeded: Interface Create is successful.
      cluster_A::>
    2. node_B_2のポートe5bでインターフェイスを設定します。metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster-name -home-node node-name -home-port e5b -address ip-address -netmask 255.255.255.0
      次の例は、node_B_2のポートe5bにIPアドレスが10.1.2.4のインターフェイスを作成する例を示しています。
      cluster_A::> metrocluster configuration-settings interface create -cluster-name cluster_A -home-node node_B_2 -home-port e5b -address 10.1.2.4 -netmask 255.255.255.0 
      [Job 28] Job succeeded: Interface Create is successful.
      cluster_A::>
  7. インターフェイスが設定されたことを確認します。metrocluster configuration-settings interface show
    次の例では、各インターフェイスの構成状態がcompletedになっています。
    cluster_A::> metrocluster configuration-settings interface show
    DR                                                              Config
    Group Cluster Node    Network Address Netmask         Gateway   State
    ----- ------- ------- --------------- --------------- --------- ----------
    1     cluster_A  node_A_1
                     Home Port: e5a
                          10.1.1.1     255.255.255.0   -         completed
                     Home Port: e5b
                          10.1.2.1     255.255.255.0   -         completed
                     node_A_2
                     Home Port: e5a
                          10.1.1.2     255.255.255.0   -         completed
                     Home Port: e5b
                          10.1.2.2     255.255.255.0   -         completed
          cluster_B  node_B_1
                     Home Port: e5a
                          10.1.1.3     255.255.255.0   -         completed
                     Home Port: e5b
                          10.1.2.3     255.255.255.0   -         completed
                     node_B_2
                     Home Port: e5a
                          10.1.1.4     255.255.255.0   -         completed
                     Home Port: e5b
                          10.1.2.4     255.255.255.0   -         completed
    8 entries were displayed.
    cluster_A::>
  8. ノードでMetroClusterインターフェイスの接続準備が完了していることを確認します。metrocluster configuration-settings show-status
    次の例は、すべてのノードで接続準備が完了した状態になっています。
    Cluster       Node         Configuration Settings Status
    ----------    -----------  ---------------------------------
    cluster_A
                  node_A_1     ready for connection connect
                  node_A_2     ready for connection connect
    cluster_B
                  node_B_1     ready for connection connect
                  node_B_2     ready for connection connect
    4 entries were displayed.
    
  9. 接続を確立します。metrocluster configuration-settings connection connect
    このコマンドを実行したあとはIPアドレスを変更できません。
    次の例は、cluster_Aが正常に接続されたことを示しています。
    cluster_A::> metrocluster configuration-settings connection connect
    [Job 53] Job succeeded: Connect is successful.
    cluster_A::>
  10. 接続が確立されたことを確認します。metrocluster configuration-settings show-status
    すべてのノードの設定ステータスがcompletedになっていることを確認します。
    Cluster       Node         Configuration Settings Status
    ----------    -----------  ---------------------------------
    cluster_A
                  node_A_1     completed
                  node_A_2     completed
    cluster_B
                  node_B_1     completed
                  node_B_2     completed
    4 entries were displayed.
    
  11. iSCSI接続が確立されたことを確認します。
    1. advanced権限レベルに切り替えます。set -privilege advanced
      advancedモードで続けるかどうかを尋ねられたら、「y」と入力して応答する必要があります。advancedモードのプロンプト(*>)が表示されます。
    2. 接続を表示します。storage iscsi-initiator show
      ONTAP 9.5を実行しているシステムでは、クラスタごとに8つのMCCIPイニシエータが出力に表示されます。

      ONTAP 9.4以前を実行しているシステムでは、クラスタごとに4つのMCCIPイニシエータが出力に表示されます。

      次の例は、ONTAP 9.5を実行しているクラスタの8つのMCCIPイニシエータを示しています。
      cluster_A::*> storage iscsi-initiator show
      Node Type Label    Target Portal           Target Name                      Admin/Op
      ---- ---- -------- ------------------      -------------------------------- --------
      
      cluster_A-01
           dr_auxiliary
                    mccip-aux-a-initiator 
                         10.227.16.113:65200     prod506.com.company:abab44       up/up
                    mccip-aux-a-initiator2 
                         10.227.16.113:65200     prod507.com.company:abab44       up/up
                    mccip-aux-b-initiator    
                         10.227.95.166:65200     prod506.com.company:abab44       up/up
                    mccip-aux-b-initiator2 
                         10.227.95.166:65200     prod507.com.company:abab44       up/up
           dr_partner
                    mccip-pri-a-initiator 
                         10.227.16.112:65200     prod506.com.company:cdcd88       up/up
                    mccip-pri-a-initiator2 
                         10.227.16.112:65200     prod507.com.company:cdcd88       up/up
                    mccip-pri-b-initiator 
                         10.227.95.165:65200     prod506.com.company:cdcd88       up/up
                    mccip-pri-b-initiator2 
                         10.227.95.165:65200     prod507.com.company:cdcd88       up/up
      cluster_A-02
           dr_auxiliary
                    mccip-aux-a-initiator 
                         10.227.16.112:65200     prod506.com.company:cdcd88       up/up
                    mccip-aux-a-initiator2 
                         10.227.16.112:65200     prod507.com.company:cdcd88       up/up
                    mccip-aux-b-initiator 
                         10.227.95.165:65200     prod506.com.company:cdcd88       up/up
                    mccip-aux-b-initiator2 
                         10.227.95.165:65200     prod507.com.company:cdcd88       up/up
           dr_partner
                    mccip-pri-a-initiator 
                         10.227.16.113:65200     prod506.com.company:abab44       up/up
                    mccip-pri-a-initiator2 
                         10.227.16.113:65200     prod507.com.company:abab44       up/up
                    mccip-pri-b-initiator 
                         10.227.95.166:65200     prod506.com.company:abab44       up/up
                    mccip-pri-b-initiator2 
                         10.227.95.166:65200     prod507.com.company:abab44       up/up
      16 entries were displayed.
    3. admin権限レベルに戻ります。set -privilege admin
  12. ノードでMetroCluster構成の最終的な実装準備が完了していることを確認します。metrocluster node show
    cluster_A::> metrocluster node show
    DR                               Configuration  DR
    Group Cluster Node               State          Mirroring Mode
    ----- ------- ------------------ -------------- --------- ----
    -     cluster_A
                  node_A_1           ready to configure -     -
                  node_A_2           ready to configure -     -
    2 entries were displayed.
    cluster_A::>
    cluster_B::> metrocluster node show
    DR                               Configuration  DR
    Group Cluster Node               State          Mirroring Mode
    ----- ------- ------------------ -------------- --------- ----
    -     cluster_B
                  node_B_1           ready to configure -     -
                  node_B_2           ready to configure -     -
    2 entries were displayed.
    cluster_B::>