DRパートナーのオンライン確認

スイッチオーバーが完了したら、DRパートナーがディスクの所有権を取得し、パートナーSVMがオンラインになったことを確認する必要があります。

手順

  1. アグリゲート ディスクがディザスタ サイトにスイッチオーバーされたことを確認します。storage disk show -fields owner,dr-home
    次の出力例では、スイッチオーバーされたディスクのdr-homeフィールドに値が設定されています。
    cluster_A::> storage disk show -fields owner,dr-home
    disk                 owner           dr-home
    -------------------- --------------- -------
    1.11.0               node_A_1        node_B_1
    1.11.1               node_A_1        node_B_1
    1.11.2               node_A_1        node_B_1
    1.11.3               node_A_1        node_B_1
    1.11.4               node_A_1        node_B_1
    1.11.5               node_A_1        node_B_1
    1.11.6               node_A_1        node_B_1
    1.11.7               node_A_1        node_B_1
    1.11.8               node_A_1        node_B_1
    
  2. storage aggregate showコマンドを使用して、アグリゲートがスイッチオーバーされたことを確認します。
    次の例では、アグリゲートはスイッチオーバーされており、 ルート アグリゲート(aggr0_b2)はデグレード状態、 データ アグリゲート(b2_aggr2)はミラーされた正常な状態になっています。
    cluster_A::*> storage aggregate show
    
    .
    .
    .
    mcc1-b Switched Over Aggregates:
    Aggregate     Size Available Used% State   #Vols  Nodes            RAID Status
    --------- -------- --------- ----- ------- ------ ---------------- ------------
    aggr0_b2    227.1GB   45.1GB    80% online       0 node_A_1        raid_dp,
                                                                       mirror
                                                                       degraded
    b2_aggr1    227.1GB   200.3GB    20% online       0 node_A_1       raid_dp,
                                                                       mirrored
                                                                       normal
    
  3. vserver showコマンドを使用して、セカンダリSVMがオンラインになったことを確認します。
    この例では、セカンダリ サイト上の休止状態になっていた同期先のSVMがアクティブ化され、Admin Staterunningになっています。
    cluster_A::*> vserver show
                                              Admin      Operational  Root                 Name    Name
    Vserver           Type  Subtype           State      State        Volume    Aggregate  Service Mapping
    -----------       ----- ----------        ---------- -----------  --------- ---------- ------- -------
    ...
    cluster_B-vs1b-mc data   sync-destination  running   running      vs1b_vol   aggr_b1   file    file