スイッチオーバー後のローカル フェイルオーバーの影響

MetroClusterのスイッチオーバー後にサバイバー サイトで問題が発生した場合は、ローカル フェイルオーバーによって中断のないノンストップ オペレーションが実現します。ただし、冗長な構成ではなくなるため、システムはリスクにさらされます。

スイッチオーバー後にローカル フェイルオーバーが発生すると、1台のコントローラがMetroCluster構成内のすべてのストレージ システムにデータを提供します。そのため、リソースの問題が発生する可能性があり、またさらに障害が発生した場合にはシステムが中断します。