iSCSI

iSCSIプロトコルは、ファイルではなくブロック ストレージを必要とするデータベースやその他のアプリケーションなどのクライアントに、ブロックレベルのストレージを提供します。ONTAPは、クラウドでiSCSIプロトコルを提供します。

iSCSIストレージをプロビジョニングしてしまえば、オンプレミスのiSCSIとクラウドベースのiSCSIでその後のアクセスに違いはありません。

オンプレミスで使用可能なiSCSI SANの機能(Snapshotコピー、重複排除、圧縮、シンプロビジョニングなど)を、クラウドでも同じように利用できます。