ハイアベイラビリティ

オンプレミスのデータセンターでは、物理ノードをハイアベイラビリティ(HA)ペアで構成して、フォールト トレランスとノンストップ オペレーションを実現します。ノードに障害が発生した場合や定期的なメンテナンスのためにノードを停止する必要がある場合、パートナーがストレージをテイクオーバーしてデータの提供を続けます。

クラウド環境では、Cloud Volumes ONTAPインスタンスのHAペアを作成して、オンプレミスのHAペアと同じフォールト トレランスとノンストップ オペレーションを実現できます。クラウドのHAペアでは次のリカバリ目標を達成できます。

各クラウド プロバイダにはそれぞれ独自のHAアーキテクチャと構成オプションがあります。Cloud Volumes Serviceでは、サービス レベル契約で高可用性が保証されます。