クラスタ

クラスタと関連リソースの管理に使用できるAPI呼び出しを次に示します。

クラスタ

ONTAPクラスタには、1つ以上のノードと、ストレージ システムを定義する関連設定が含まれます。

シャーシ

シャーシはクラスタの基盤となるハードウェア フレームワークです。

ジョブ

非同期API呼び出しは、ジョブによってアンカーが設定されたバックグラウンド タスクで実行されます。

ライセンス

ライセンスに基づいて特定のONTAP機能を実装できます。

ライセンス インスタンス

各ライセンスを個別のパッケージとして管理できます。

ノード

ONTAPクラスタは1つ以上のノードで構成されます。

NTPキー

信頼できる外部NTPタイム サーバとONTAPの間で共有秘密鍵を使用するようにネットワーク タイム プロトコル(NTP)を設定できます。

NTPサーバ

以下のAPI呼び出しを使用して、ONTAPのネットワーク タイム プロトコルの設定(外部のNTPサーバやキーなど)を指定できます。

ピア

ピア オブジェクトはエンドポイントを表し、クラスタ ピア関係をサポートします。

スケジュール

スケジュールを使用してタスクの実行を自動化できます。

ソフトウェア

ONTAPクラスタには、クラスタ ソフトウェア プロファイル、ソフトウェア パッケージ情報、ソフトウェア履歴情報が含まれます。