クラスタの更新要件

更新を実行する前に、クラスタのリリースおよび構成の要件を確認しておく必要があります。また、更新を実行する際は、異なるバージョンが混在する場合の要件についても注意してください。

リリースに関する要件

アップグレードまたはダウングレード可能なONTAPのバージョンは、ノードで現在実行しているONTAPのバージョンによって異なります。system image showコマンドを使用すると、各ノードで実行されているONTAPの現在のバージョンを確認できます。
注: Data ONTAP 8.3.xよりも前のリリースを実行している場合は、ONTAP 9または9.1に直接アップグレードできません。先にData ONTAP 8.3.xにアップグレードしてから、ONTAP 9またはONTAP 9.1にアップグレードする必要があります。
現在実行しているバージョン 目的
ONTAP 9.6 ONTAP 9.7
ONTAP 9.5 ONTAP 9.6またはONTAP 9.7
ONTAP 9.4 ONTAP 9.5
ONTAP 9.3 ONTAP 9.4、9.5、9.7
注: ONTAP 9.3から9.7に直接アップグレードする場合は、ONTAP 9.5および9.7のソフトウェア イメージをダウンロードする必要があります。自動アップグレード プロセスは、9.5のイメージをバックグラウンドで使用して9.7への更新を完了します。プロセス中に複数回リブートする必要があります。
ONTAP 9.2 ONTAP 9.3
ONTAP 9.1 ONTAP 9.2またはONTAP 9.3
ONTAP 9 ONTAP 9.1
Data ONTAP 8.3.x ONTAP 9またはONTAP 9.1
Data ONTAP 8.2.x Data ONTAP 8.3.x
現在実行しているバージョン 目的
ONTAP 9.1 ONTAP 9
注: 2ノードMetroCluster構成では、ONTAP 9.1からONTAP 9へのダウングレード時にシステムが停止します。
現在実行しているバージョン 目的
ONTAP 9.7 ONTAP 9.6
ONTAP 9.6 ONTAP 9.5
ONTAP 9.5 ONTAP 9.4
ONTAP 9.4 ONTAP 9.3
ONTAP 9.3 ONTAP 9.2
ONTAP 9.2 ONTAP 9.1
ONTAP 9.1またはONTAP 9 Data ONTAP 8.3.x

異なるバージョンの混在に関する要件

ONTAP 9.3以降では、デフォルトで、既存のノードで実行されているバージョンと異なるバージョンのONTAPが実行されている新しいノードをクラスタに追加できません。既存のクラスタのノードで実行されているONTAPよりもあとのバージョンのONTAPが実行されている新しいノードをクラスタに追加する場合に、既存のクラスタのノードをそれ以降のバージョンにアップグレードしてから新しいノードを追加する必要があります。

クラスタに異なるバージョンが混在した状態は推奨されませんが、一時的にやむを得ずバージョンが混在した状態になる場合があります。たとえば、既存のクラスタの特定のノードで新しいバージョンのONTAPがサポートされない場合は、そのバージョンのONTAPにアップグレードすると、一時的に異なるバージョンが混在した状態になります。その場合は、新しいバージョンのONTAPをサポートするノードをアップグレードしてから、advance権限のcluster unjoin -skip-lastlow-version-node checkコマンドを使用して、アップグレードするバージョンのONTAPをサポートしていないノードを分離します。

また、機器更改や停止を伴うアップグレードを行う際にも、一時的に異なるバージョンが混在した状態になります。その場合は、ONTAP 9.3のデフォルトの動作を無効にして、次に示すadvance権限のコマンドを使用してバージョンの異なるノードを追加することができます。
  • cluster join -allow-mixed-version-join
  • cluster add-node -allow-mixed-version-join

バージョンが混在する場合は、できるだけ速やかにアップグレードを完了する必要があります。クラスタ内のHAペアで、他のHAペアとは異なるリリースのONTAPバージョンを8日以上実行することはできません。クラスタが適切に動作するためには、クラスタに異なるバージョンが混在する期間を必要最小限に抑える必要があります。

クラスタに異なるバージョンが混在した状態の間は、アップグレードに必要なコマンドを除き、クラスタの処理や構成を変更するコマンドは実行しないでください。