既存のSVMでのFCサービスの実行状況の確認

既存のStorage Virtual Machine(SVM)を使用する場合、ONTAP System Managerを使用して、SVMでFCサービスが実行されていることを確認する必要があります。また、FC論理インターフェイス(LIF)がすでに作成されていることも確認する必要があります。

開始する前に

新しいLUNを作成する既存のSVMを選択しておく必要があります。

手順

  1. [SVM]ウィンドウに移動します。
  2. 必要なSVMを選択します。
  3. [SVM Settings]タブをクリックします。
  4. [Protocols]ペインで、[FC / FCoE]をクリックします。
  5. FCサービスが実行されていることを確認します。

    FCサービスと4つのFC LIFが実行されている場合のSystem Managerの[FC / FCoE]ペインの図。

    FCサービスが実行されていない場合は、FCサービスを開始するか、新しいSVMを作成します。

  6. ノードごとに少なくとも2つのFC LIFが表示されていることを確認します。

    ノードあたりのFC LIFの数が2つより少ない場合は、SVMでFCの構成を更新するか、FC用に新しいSVMを作成します。