FC構成のサポート状況の確認

安定した運用を実現するために、FC構成全体がサポートされることを確認する必要があります。

手順

  1. Interoperability Matrixに移動して、次のコンポーネントについて、サポートされている組み合わせであることを確認します。
    • ONTAPソフトウェア
    • ホスト コンピュータのCPUアーキテクチャ(標準のラック サーバの場合)
    • 特定のプロセッサのブレード モデル(ブレード サーバの場合)
    • FCホスト バス アダプタ(HBA)のモデルとドライバ、ファームウェア、BIOSのバージョン
    • ストレージ プロトコル(FC)
    • Linuxオペレーティング システムのバージョン
    • DM-Multipathパッケージ
    • Linux Unified Host Utilities
  2. 該当する構成名をクリックします。
    その構成の詳細が[Configuration Details]ウィンドウに表示されます。
  3. 次のタブの情報を確認します。
    • Notes

      使用している構成に固有な重要なアラートや情報が表示されます。

      アラートを確認して、オペレーティング システムに必要なパッケージを特定します。

    • Policies and Guidelines

      すべてのSAN構成に関する一般的なガイドラインが表示されます。