ボリュームのプロビジョニング先の検討

LUNを格納するボリュームをプロビジョニングする前に、そのボリュームを既存のStorage Virtual Machine(SVM)に追加するか、そのボリューム用に新しいSVMを作成するかを決める必要があります。既存のSVMに追加する場合は、iSCSIの設定も必要になる可能性があります。

タスク概要

既存のSVMですでに必要なプロトコルが設定されていて、ホストからアクセスできるLIFがある場合は、既存のSVMを使用すると簡単です。

データまたは管理をストレージ クラスタの他のユーザから分離する場合は、新しいSVMを作成できます。プロトコルの区別だけで異なるSVMを使用してもメリットはありません。

手順