既存のSVMへのNFSアクセスの追加

既存のSVMにNFSアクセスを追加するには、まずデータ論理インターフェイス(LIF)を作成する必要があります。その後、Virtual Storage Consoleを使用してESXiホストにNFSアクセスを設定し、ESXiでNFSが有効になっていることを確認できます。

開始する前に

手順

  1. SVMのプロトコルを設定するための[Details]ペインに移動します。
    1. 設定するSVMを選択します。
    2. [Details]ペインで、[Protocols]の横にある[NFS]をクリックします。

      この図には説明が付随しています。
  2. [Configure NFS protocol]ダイアログ ボックスで、データLIFを作成します。
    1. LIFにIPアドレスを割り当てます。指定したサブネットから自動で割り当てるか、手動で入力して割り当てます。
    2. [Browse]をクリックし、LIFに関連付けるノードとポートを選択します。

      この図には説明が付随しています。
    ボリュームをプロビジョニングする情報は入力しないでください。データストアのプロビジョニングは、あとからVirtual Storage Consoleを使用して実行できます。
  3. [Submit & Close]をクリックし、[OK]をクリックします。