最適なパフォーマンスを実現するためのネットワーク設定

イーサネット ネットワークはそれぞれにパフォーマンスが大きく変わります。特定の設定値を選択することで、ネットワークのパフォーマンスを最大限に高めることができます。

手順

  1. ホスト ポートとストレージ ポートを同じネットワークに接続します。
    同じスイッチに接続することを推奨します。
  2. 最も速度の速いポートを選択します。
    10GbE以上の速さのポートが最適です。最小要件は1GbEポートです。
  3. 必要に応じてジャンボ フレームを有効にします(ネットワークでサポートされている場合)。

    ESXiホストとストレージ システムではジャンボ フレームのMTUを9000に設定し、ほとんどのスイッチでは9216に設定します。

    ESXiのNIC、ストレージのNIC、スイッチを含む、データ パス内のすべてのデバイスでジャンボ フレームがサポートされている必要があります。