IPスイッチの交換

障害が発生したスイッチの交換、あるいはスイッチのアップグレードやダウングレードが必要になる場合があります。スイッチに障害が発生した場合は、古いスイッチと同じタイプを新しいスイッチに使用できます。また、スイッチのタイプを変更(スイッチをアップグレードまたはダウングレード)することもできます。

タスク概要

障害が発生したスイッチを同じタイプのスイッチに交換する場合は、障害が発生したスイッチを交換するだけで済みます。スイッチをアップグレードまたはダウングレードする場合は、同じネットワークにある2つのスイッチを調整する必要があります。2つのスイッチがスイッチ間リンク(ISL)で接続され、かつ同じサイトにない場合、それらのスイッチは同じネットワークにあります。たとえば、ネットワーク1にIP_switch_A_1とIP_switch_B_1があり、 ネットワーク2にIP_switch_A_2とIP_switch_B_2があります(次の図を参照)。

この手順は、CiscoまたはBroadcomのスイッチを対象としています。スイッチ ベンダーを変更する場合は、追加の手順が必要になります。

ネットワークをアップグレードまたはダウングレードする場合は、2つ目のネットワークに対してこの手順を繰り返す必要があります。

手順

  1. 構成の健全性を確認します。
    1. MetroClusterが構成されており、通常モードであることを確認します。metrocluster show
      cluster_A::> metrocluster show
      Cluster                   Entry Name          State
      ------------------------- ------------------- -----------
       Local: cluster_A         Configuration state configured
                                Mode                normal
                                AUSO Failure Domain auso-on-cluster-disaster
      Remote: cluster_B         Configuration state configured
                                Mode                normal
                                AUSO Failure Domain auso-on-cluster-disaster
    2. 各ノードでミラーリングが有効であることを確認します。metrocluster node show
      cluster_A::> metrocluster node show
      DR                           Configuration  DR
      Group Cluster Node           State          Mirroring Mode
      ----- ------- -------------- -------------- --------- --------------------
      1     cluster_A
                    node_A_1       configured     enabled   normal
            cluster_B
                    node_B_1       configured     enabled   normal
      2 entries were displayed.
      
    3. MetroClusterコンポーネントが正常であることを確認します。metrocluster check run
      cluster_A::> metrocluster check run
      
      Last Checked On: 10/1/2014 16:03:37
      
      Component           Result
      ------------------- ---------
      nodes               ok
      lifs                ok
      config-replication  ok
      aggregates          ok
      4 entries were displayed.
      
      Command completed. Use the "metrocluster check show -instance" command or sub-commands in "metrocluster check" directory for detailed results.
      To check if the nodes are ready to do a switchover or switchback operation, run "metrocluster switchover -simulate" or "metrocluster switchback -simulate", respectively.
      
    4. ヘルス アラートがないことを確認します。system health alert show
  2. 設置の前に新しいスイッチを設定します。
    注: スイッチをアップグレードまたはダウングレードする場合は、ネットワーク内のすべてのスイッチを設定する必要があります。
    MetroCluster IPインストールおよび設定ガイドの「IPスイッチの設定」セクションに記載されている手順を実行します。

    MetroCluster IPのインストールと設定

    スイッチ_A_1、_A_2、_B_1、または_B_2に、適切なRCFファイルを適用します。新しいスイッチが古いスイッチと同じタイプである場合は、同じRCFファイルを適用する必要があります。

    スイッチをアップグレードまたはダウングレードする場合は、サポートされている最新のRCFファイルを新しいスイッチに適用してください。

  3. port showコマンドを実行してネットワーク ポートに関する情報を表示します。network port show
  4. 古いスイッチに接続されているリモート スイッチからISL接続を切断します。
    IP_switch_B_1に接続されているIP_switch_A_1のポートからISL接続を切断します。
  5. スイッチの電源をオフにしてケーブルを外し、IP_switch_B_1を物理的に取り外します。
  6. 新しいスイッチを設置します。
    MetroCluster IPインストールおよび設定ガイドの「IPスイッチのケーブル接続」セクションに記載されている手順に従って、まず新しいスイッチをケーブル接続します(ISLを含む)。

    MetroCluster IPインストールおよび設定ガイド

    注: スイッチ タイプが異なる場合は、古いスイッチとは別のポートが使用されることがあります。

    スイッチをアップグレードまたはダウングレードする場合は、ローカルISLをケーブル接続しないでください。ローカルISLをケーブル接続するのは、2つ目のネットワークにあるスイッチをアップグレードまたはダウングレードするときに、一方のサイトの両方のスイッチが同じタイプである場合に限られます。

  7. スイッチに電源を投入します。
    新しいスイッチが同じタイプである場合は、新しいスイッチの電源をオンにします。スイッチをアップグレードまたはダウングレードする場合は、両方のスイッチに電源を投入します。2つ目のネットワークが更新されるまで、この構成は各サイトにある2つの異なるスイッチで動作します。
  8. 手順1を繰り返して、MetroCluster構成が正常であることを確認します。

    1つ目のネットワークでスイッチをアップグレードまたはダウングレードする場合は、ローカル クラスタリングに関するアラートが表示されることがあります。

    注: ネットワークをアップグレードまたはダウングレードする場合は、2つ目のネットワークに対してすべての手順を繰り返します。