カスタムAutoSupportメッセージの送信 - スイッチの再設定前

スイッチを再設定する前に、AutoSupportメッセージを発行して、メンテナンスが進行中であることをネットアップ テクニカル サポートに通知する必要があります。システム停止が発生したとみなしてテクニカル サポートがケースをオープンしないように、メンテナンスが進行中であることを通知する必要があります。

タスク概要

このタスクはMetroClusterサイトごとに実行する必要があります。

手順

  1. クラスタにログインします。
  2. system node autosupport invoke -node * -type all -message MAINT=maintenance-window-in-hoursメンテナンスの開始を通知するAutoSupportメッセージを起動します。
    maintenance-window-in-hoursにはメンテナンス時間の長さを指定します。最大値は72時間です。この時間が経過する前にメンテナンスが完了した場合は、メンテナンス期間が終了したことを通知するAutoSupportメッセージを起動できます。 system node autosupport invoke -node * -type all -message MAINT=end
  3. 同じ手順をパートナー サイトでも実行します。