ミラー関係の編集

System Managerを使用して、クラスタの既存のポリシーまたはスケジュールを選択するか、新しいポリシーまたはスケジュールを作成して、ミラー関係を編集することができます。ただし、既存のポリシーやスケジュールのパラメータを編集することはできません。

タスク概要

手順

  1. [保護] > [関係]をクリックします。
  2. ポリシーまたはスケジュールを変更するミラー関係を選択し、[編集]をクリックします。
  3. [関係の編集]ダイアログ ボックスで、既存のポリシーを選択するか、新しいポリシーを作成します。
    目的 操作
    既存のポリシーを選択する [参照]をクリックし、既存のポリシーを選択します。
    新しいポリシーを作成する
    1. [ポリシーの作成]をクリックします。
    2. ポリシーの名前を指定します。
    3. スケジュールされた転送の優先順位を設定します。

      転送の優先順位を「低」にすると優先順位が最も低くなり、優先順位が「通常」の転送よりもあとにスケジュールされます。デフォルトでは、優先順位は「中」に設定されます。

    4. [ソースのSnapshotコピーをすべて転送]チェック ボックスを選択して、ソース ボリュームからすべてのSnapshotコピーをバックアップする「all_source_snapshots」ルールをミラー ポリシーに追加します。
    5. 転送されるデータを圧縮する場合は、[ネットワーク圧縮を有効にする]チェック ボックスを選択します。
    6. [作成]をクリックします。
  4. 関係のスケジュールを指定します。
    状況または条件 操作
    既存のスケジュールを割り当てる スケジュールのリストから既存のスケジュールを選択します。
    新しいスケジュールを作成する
    1. [スケジュールの作成]をクリックします。
    2. スケジュールの名前を指定します。
    3. [基本]または[アドバンスト]のどちらかを選択します。
      • [基本]を選択した場合は、曜日、時刻、および転送間隔だけを指定します。
      • [アドバンスト]を選択すると、cron形式のスケジュールを指定できます。
    4. [作成]をクリックします。
    スケジュールを割り当てない [なし]を選択します。
  5. [OK]をクリックして変更を保存します。