FC SAN向けに最適化されたLUNの作成

All Flash FASプラットフォームでのクラスタの初期セットアップ時に、System Managerを使用してFC SAN向けに最適化されたLUNを作成できます。

開始する前に

タスク概要

手順

  1. クラスタ管理者のクレデンシャルを使用してSystem Managerにログインします。
    この方法でLUNを作成したあとに、再度この方法を使用することはできません。

    LUNを作成せずにダイアログ ボックスを閉じた場合、ダイアログ ボックスにもう一度アクセスするには、[LUN]タブに移動して[作成]をクリックする必要があります。

  2. [LUN を作成]ダイアログ ボックスの[LUNの詳細]領域で、アプリケーションの種類を指定します。
    アプリケーションの種類 作業
    Oracle
    1. データベースの名前とサイズを指定します。
    2. Oracle Real Application Cluster(RAC)を導入している場合は、[Oracle RAC]チェック ボックスを選択します。

      サポートされるRACノード数は2つです。イニシエータ グループに少なくとも2つのイニシエータが追加されていることを確認してください。

    SQL データベースの数と各データベースのサイズを指定します。
    その他
    1. 各LUNの名前とサイズを指定します。
    2. 続けてLUNを作成する場合は、[LUN を追加]をクリックし、各LUNの名前とサイズを指定します。
    選択したアプリケーションの種類に基づいて、データLUN、ログLUN、バイナリLUN、および一時的なLUNが作成されます。
  3. [以下のイニシエータにマッピング]領域で、次の手順を実行します。
    1. イニシエータ グループの名前とオペレーティング システムのタイプを指定します。
    2. ホスト イニシエータのWWPNをドロップダウン リストから選択するかテキスト ボックスにイニシエータを入力して追加します。
    イニシエータ グループが1つだけ作成されます。
  4. [作成]をクリックします。
    作成するLUNの情報が表示されます。
  5. [閉じる]をクリックします。