FCoEプロトコル

Fibre Channel over Ethernet(FCoE)は、ストレージ システムにホストを接続するための新しいモデルです。従来のFCプロトコルと同様、FCoEは既存のFC管理と制御を維持しますが、10ギガビットのイーサネット ネットワークをハードウェア トランスポートとして使用します。

FCoE接続を設定するには、サポートされるConverged Network Adapter(CNA;統合ネットワーク アダプタ)がホストに1つ以上あり、サポートされるData Center Bridging(DCB)イーサネット スイッチに接続されている必要があります。CNAは統合ポイントであり、HBAとイーサネット アダプタの両方として機能します。

一般には、従来のFC接続を使用するときと同じ方法で、FCoE接続を構成して使用できます。