アグリゲート間またはノード間でのFlexVolの移動

System Managerを使用して、容量利用率やパフォーマンスを向上させるために、別のアグリゲートまたは別のノードに無停止でFlexVolを移動できます。

開始する前に

データ保護ボリュームを移動する場合は、ボリュームを移動する前にデータ保護のミラー関係を初期化する必要があります。

タスク概要

SnapLockボリュームは、アグリゲート間およびノード間で移動することはできません。

手順

  1. [SVM]タブをクリックします。
  2. SVMを選択し、[管理]をクリックします。
  3. [ボリューム]タブをクリックします。
  4. 移動するボリュームを選択します。
  5. [操作] > [移動]をクリックします。
  6. [ボリュームの移動]ダイアログ ボックスで、ボリュームの移動先のアグリゲートまたはノードを選択し、階層化ポリシーを変更します。
    注:
    • ルート ボリュームの階層化ポリシーは変更できません。
    • ルート ボリュームをFabricPoolに移動することはできません。
    • 読み取り / 書き込みボリュームの場合、ボリュームの移動時は階層化ポリシーを「バックアップ」に設定できます。移動が完了すると、階層化ポリシーが「スナップショットのみ」に変わります。
    • 「移動後の使用済みスペース」に表示される大容量階層の値は、ソースとデスティネーションのどちらのアグリゲートについても推定値になります。正確な値を確認するには、[アグリゲート]ウィンドウに移動し、各アグリゲートの詳細を表示します。
  7. [移動]をクリックします。