ネーム マッピングの変換ルール

ONTAPシステムには、SVMごとに一連の変換ルールが保存されています。各ルールは、パターンリプレースメントという2つの要素で構成されます。変換は該当するリストの先頭から開始され、最初に一致したルールに基づいて実行されます。パターンはUNIX形式の正規表現です。リプレースメントは、UNIXのsedプログラムと同様に、パターンの部分式を表すエスケープ シーケンスを含む文字列です。