アクティブなLDAPクライアントの削除

Storage Virtual Machine(SVM)をアクティブなLDAPクライアントに関連付けないようにする場合は、System Managerを使用して、そのクライアントを削除できます。

手順

  1. [SVM]タブをクリックします。
  2. SVMを選択し、[管理]をクリックします。
  3. [SVM設定]タブをクリックします。
  4. [サービス]ペインで、[LDAP構成]をクリックします。
  5. [削除]をクリックします。
  6. 確認のチェック ボックスを選択し、[削除]をクリックします。