ポリシー グループへのストレージ オブジェクトの割り当てに関するルール

ストレージQoSポリシー グループにストレージ オブジェクトを割り当てる際のルールを把握しておく必要があります。

ストレージ オブジェクトとポリシー グループは同じSVMに属していなければならない

ストレージ オブジェクトは、ポリシー グループが属しているSVMに含まれている必要があります。ポリシー グループが属するSVMは、ポリシー グループを作成するときに指定します。同じSVMに複数のポリシー グループを作成することができます。

次の図では、ポリシー グループpg1がSVM vs1に属しています。ボリュームvol2とボリュームvol3は別のSVMに含まれているため、これらのボリュームをポリシー グループpg1に割り当てることはできません。

この図には説明が付随しています。

ネストされたストレージ オブジェクトはポリシー グループに追加できない

下位のオブジェクトまたは子オブジェクトがポリシー グループに属している場合、そのストレージ オブジェクトをポリシー グループに割り当てることはできません。次の表に、詳しく記載します。

割り当て内容 以下のオブジェクトはポリシー グループに割り当てできない
SVM SVMに含まれているストレージ オブジェクト
ボリューム そのボリュームを含むSVMまたは子LUN
LUN そのLUNを含むボリュームまたはSVM
ファイル そのファイルを含むボリュームまたはSVM

次の図では、SVM vs3がポリシー グループpg2に割り当てられています。ストレージ階層のオブジェクト(SVM vs3)がポリシー グループに割り当てられているため、ボリュームvol4またはボリュームvol5をポリシー グループに割り当てることはできません。

この図には説明が付随しています。