FlexVolのボリューム ギャランティの動作

ボリューム ギャランティ(スペース ギャランティとも呼ばれます)の設定により、ボリュームのスペースを包含アグリゲートから割り当てる方法が決まります。ボリュームに対してスペースを事前に割り当てるか、または事前割り当てを行わないオプションがあります。

ギャランティ設定はボリュームの属性です。

ギャランティは、新しいボリュームを作成するときに設定します。また、新しいギャランティ用の十分な空きスペースがある場合、既存のボリュームのギャランティを変更することもできます。

ボリューム ギャランティは、volume(デフォルト)、noneの2種類です。

アグリゲート内のスペースが既存のボリュームのvolumeギャランティ用に割り当てられている場合、実際にはまだ使用されていなくても、そのスペースはアグリゲート内で空きスペースとみなされません。アグリゲートSnapshotコピーの作成や包含アグリゲートでの新しいボリュームの作成など、アグリゲートの空きスペースを消費する操作は、そのアグリゲートに十分な空きスペースがある場合にのみ行うことができます。これらの操作では、すでに別のボリュームに割り当てられているスペースは使用できません。

アグリゲートに空きスペースが残っていない場合、成功が保証される操作は、そのアグリゲート内のスペースが事前に割り当てられているボリュームまたはファイルへの書き込みだけです。

ギャランティはオンライン ボリュームについてのみ適用されます。ボリュームをオフラインにした場合、そのボリュームに対して割り当てられた未使用のスペースは、同じアグリゲート内の他のボリュームで使用可能になります。ボリュームを再びオンラインにするときに、そのギャランティに対応できるだけの十分なスペースがアグリゲートにないと、ボリュームはオフラインのままになります。この場合、ボリュームを強制的にオンラインにする必要がありますが、その時点でボリュームのギャランティは無効になります。