効率化ポリシーとは

効率化ポリシーは、FlexVolまたはInfinite Volumeに対する重複排除処理のジョブ スケジュールです。

FlexVolまたはInfinite Volumeに対する重複排除処理は、特定の時間に処理を開始するようにスケジュールを設定するか、しきい値(%)を指定して処理がトリガーされるようにすることができます。重複排除処理のスケジュールは、ジョブ スケジュールを作成して効率化ポリシーに含めるか、新規データが特定の割合を超えた時点で重複排除をトリガーするしきい値(%)を指定できます。ボリューム効率化ポリシーは、タイプがcronのジョブ スケジュールのみをサポートします。