外部の大容量階層の編集

System Managerを使用して、外部の大容量階層の名前、FQDN、ポート、アクセス キーID、シークレット キー、暗号化などの設定情報を変更できます。

手順

  1. [ストレージ階層] タブをクリックします。
  2. 編集する外部の大容量階層を選択し、[編集]をクリックします。
  3. [外部の大容量階層の編集]ウィンドウで、外部の大容量階層の名前、FQDN、ポート、アクセス キーID、シークレット キーを必要に応じて変更します。
  4. [保存]をクリックします。