ミラーとバックアップ関係の初期化

System Managerを使用して、作成時に初期化していないミラーとバックアップ関係を初期化することができます。関係を初期化すると、ソース ボリュームからデスティネーションへ全データのベースライン転送が実行されます。

開始する前に

ソース クラスタとデスティネーション クラスタで正常なピア関係が確立されている必要があります。

手順

  1. [保護] > [関係]をクリックします。
  2. 初期化するミラーとバックアップ関係を選択してから、[操作] > [初期化]をクリックします。
  3. 確認のチェック ボックスを選択し、[初期化]をクリックします。
  4. [保護]ウィンドウで関係のステータスを確認します。

タスクの結果

Snapshotコピーが作成されてデスティネーションに転送されます。

このSnapshotコピーは、以降の差分Snapshotコピーのベースラインとして使用されます。