DNSとDDNSの有効化と無効化

System Managerを使用して、ストレージ システム上のDNSを有効または無効にできます。DNSを有効にしたあとに、DDNSを有効にすることができます。

開始する前に

DDNSの機能を使用するには、DNSサーバ管理者がDNSサーバで必要な変更を行っておく必要があります。

タスク概要

手順

  1. [SVM]タブをクリックします。
  2. SVMを選択し、[管理]をクリックします。
  3. [SVM設定]タブをクリックします。
  4. [サービス]ペインで、[DNS / DDNS]をクリックします。
  5. [DNS / DDNSサービス]ウィンドウで、[編集]をクリックします。
  6. [DNS / DDNS設定の編集]ダイアログ ボックスで、DNSサービスとDDNSサービスを有効にします。
    1. [DNS サービス]チェック ボックスを選択します。
    2. [DDNS サービス]チェック ボックスを選択します。
    DNSとDDNSを無効にするには、対応するチェック ボックスの選択を解除します。
  7. [OK]をクリックします。