エクスポート ポリシーの変更

ボリュームの作成時には、Storage Virtual Machine(SVM)のルート ボリュームのデフォルトのエクスポート ポリシーが自動的に継承されます。System Managerを使用して、ボリュームに関連付けられているデフォルトのエクスポート ポリシーを変更して、データにアクセスするクライアントを再定義できます。

手順

  1. [SVM]タブをクリックします。
  2. SVMを選択し、[管理]をクリックします。
  3. [ネームスペース]タブをクリックします。
  4. ボリュームを選択し、[エクスポート ポリシーの変更]をクリックします。
  5. エクスポート ポリシーを選択し、[変更]をクリックします。
  6. ボリュームに適用したエクスポート ポリシーが[ネームスペース]ウィンドウの[エクスポート ポリシー]列に表示されていることを確認します。

タスクの結果

デフォルトのエクスポート ポリシーが新しいカスタム ポリシーで置き換えられます。