ストレージ プールの仕組み

ストレージ プールはSSDの集まりです。複数のSSDからストレージ プールを作成すると、複数のFlash Poolアグリゲート間でSSDとSSDスペアを同時に共有できます。

ストレージ プールは複数の割り当て単位で構成されます。割り当て単位を使用して、SSDおよびSSDスペアをアグリゲートに提供したり、既存のSSDサイズを拡張したりできます。

ストレージ プールに追加したSSDは、個別のディスクとして使用することはできません。 そのSSDからストレージを割り当てるには、ストレージ プールを使用する必要があります。