[iSCSI]ウィンドウ

[iSCSI]ウィンドウでは、iSCSIサービスの開始と停止、ストレージ システムのiSCSIノード名の変更、およびストレージ システムのiSCSIエイリアスの作成と変更を行うことができます。また、ストレージ システムに接続されているiSCSIイニシエータのイニシエータ セキュリティ設定の追加や変更も実行できます。

タブ

サービス
[サービス]タブでは、iSCSIサービスの開始と停止、ストレージ システムのiSCSIノード名の変更、およびストレージ システムのiSCSIエイリアスの作成と変更を行うことができます。
イニシエータ セキュリティ
[イニシエータ セキュリティ]タブでは、ストレージ システムに接続されているiSCSIイニシエータのイニシエータ セキュリティ設定を追加したり変更したりできます。

コマンド ボタン

編集
[iSCSIサービス設定の編集]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、ストレージ システムのiSCSIノード名やiSCSIエイリアスを変更できます。
開始
iSCSIサービスを開始します。
停止
iSCSIサービスを停止します。
リフレッシュ
ウィンドウ内の情報を更新します。

詳細領域

詳細領域には、iSCSIサービスのステータス、iSCSIターゲット ノード名、およびiSCSIターゲット エイリアスに関する情報が表示されます。この領域で、ネットワーク インターフェイスに対してiSCSIサービスを有効にしたり無効にしたりできます。