アクティブなLDAPクライアントの編集

System ManagerでアクティブなLDAPクライアントをStorage Virtual Machine(SVM)に関連付けると、LDAPをネーム サービスとして使用したり、ネーム マッピングに使用したりすることができます。

手順

  1. [ストレージ] > [SVM]をクリックします。
  2. SVMを選択し、[SVM設定]をクリックします。
  3. [サービス]ペインで、[LDAP構成]をクリックします。
  4. [LDAP設定]ウィンドウで、[編集]をクリックします。
  5. [アクティブなLDAPクライアント]ダイアログ ボックスで、編集するLDAPクライアントを選択して次の処理を実行します。
    • Active Directoryドメイン サーバを変更する。
    • 優先されるActive Directoryサーバを変更する。
  6. [OK]をクリックします。
  7. [LDAP設定]ウィンドウで行った変更内容が更新されていることを確認します。