外部の大容量階層へのアグリゲートの接続

System Managerを使用して、オールフラッシュ アグリゲートを外部の大容量階層に接続できます。使用頻度の低いデータを外部の大容量階層に格納することができます。

開始する前に

クラスタに外部の大容量階層を追加しておく必要があります。

手順

  1. [ストレージ] > [アグリゲートとディスク] > [外部の大容量階層]をクリックします。
  2. [アグリゲートで使用]列の[アグリゲートの接続]をクリックします。
    [アグリゲートの接続]ウィンドウが表示されます。
  3. 外部の大容量階層に接続するアグリゲートを選択します。
  4. 選択したアグリゲートにあるボリュームの階層化ポリシーを更新する場合は、[ボリュームの階層化ポリシーの表示と更新]をクリックします。
  5. [階層化ポリシーの変更]リストをクリックし、階層化ポリシーを更新します。
  6. [保存]をクリックします。