クラスタのタイムゾーンの設定

System Manager[日時の編集]ダイアログ ボックスを使用して、クラスタのタイムゾーンを手動で設定または変更できます。クラスタにタイム サーバを追加することもできます。

タスク概要

クラスタではNetwork Time Protocol(NTP;ネットワーク タイム プロトコル)が常に有効になっています。NTPを無効にするには、テクニカル サポートに連絡してください。ただし、NTPを無効にすることは推奨されません。

サイトのNTPサーバのIPアドレスを追加できます。このサーバは、クラスタ全体で時間を同期するために使用されます。

タイム サーバにはIPv4アドレスまたはIPv6アドレスを指定できます。

手順

  1. をクリックします。
  2. [セットアップ]パネルで、[日時]をクリックします。
  3. [編集]をクリックします。
  4. [日時の編集]ダイアログ ボックスで、タイムゾーンを選択します。
  5. タイム サーバのIPアドレスを指定し、[追加]をクリックします。
  6. [OK]をクリックします。
  7. [日時]ウィンドウで行った時刻設定の変更を確認します。