アグリゲートの編集

System Managerを使用して、既存のアグリゲートのアグリゲート名、RAIDタイプ、RAIDグループ サイズを必要に応じて変更できます。

開始する前に

アグリゲートのRAIDタイプをRAID4からRAID-DPに変更するには、十分な数の互換性のあるスペア ディスク(ホット スペアを除く)がアグリゲートに含まれている必要があります。

タスク概要

手順

  1. 次のいずれかの方法を選択します。
    • [アプリケーションと階層] > [ストレージ階層]をクリックします。
    • [ストレージ] > [アグリゲートとディスク] > [アグリゲート]をクリックします。
  2. 編集するアグリゲートを選択し、[編集]をクリックします。
  3. [アグリゲートの編集]ダイアログ ボックスで、アグリゲート名、RAIDタイプ、およびRAIDグループ サイズを必要に応じて変更します。
  4. [保存]をクリックします。