ONTAPで使用されるディスク タイプ名

ONTAPでは、各ディスクにディスク タイプが関連付けられます。ONTAPでは、一部のディスク タイプについて業界標準とは違う名称を使用します。ONTAPのディスク タイプと業界標準のディスク タイプとの対応を確認し、混乱しないようにしてください。

ONTAPのマニュアルでは、特に指定がないかぎり、ディスク タイプとはONTAPで使用するディスク タイプを指します。RAIDディスク タイプは、あるディスクがRAIDで果たす役割を表しています。ONTAPのディスク タイプとは関係ありません。

システム構成でサポートされるディスク タイプは、ストレージ システム モデル、ディスク シェルフ タイプ、およびシステムにインストールされているI/Oモジュールなどによって決まります。

以下の表に、SASストレージとFCストレージの接続タイプ、およびストレージ アレイのそれぞれについて、ONTAPのディスク タイプと業界標準のディスク タイプとの対応を示します。

SAS接続ストレージ

ONTAPのディスク タイプ ディスク クラス 業界標準のディスク タイプ 説明
BSAS データ SATA SAS接続ストレージ シェルフへの接続を可能にする追加ハードウェアを搭載したブリッジSAS-SATAディスク
FSAS データ NL-SAS ニアラインSAS
MSATA データ SATA マルチディスク キャリアのストレージ シェルフのSATAディスク
SAS パフォーマンス SAS Serial-Attached SCSI
SSD ウルトラパフォーマンス SSD ソリッドステート ドライブ

FC接続ストレージ

ONTAPのディスク タイプ ディスク クラス 業界標準のディスク タイプ
ATA データ SATA
FCAL パフォーマンス FC

ストレージ アレイ

ONTAPのディスク タイプ ディスク クラス 業界標準のディスク タイプ 説明
LUN N/A LUN ストレージ アレイでバッキングされ、ONTAPでディスクとして使用される論理ストレージ デバイス

ONTAPがクライアントに提供するLUNと区別するため、これらのLUNをアレイLUNと呼びます。