[qtree]ウィンドウ

[qtree]ウィンドウでは、qtreeに関する情報を作成、表示、および管理できます。

コマンド ボタン

作成
[qtreeの作成]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、新しいqtreeを作成できます。
編集
[qtreeの編集]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、セキュリティ形式を変更したり、qtreeに対するoplock(便宜的ロック)を有効または無効にしたりできます。
エクスポート ポリシーの変更
[エクスポート ポリシー]ダイアログ ボックスを開きます。このダイアログ ボックスで、新規または既存のエクスポート ポリシーにqtreeを割り当てることができます。
削除
選択したqtreeを削除します。

このボタンは、qtreeのステータスが正常な場合にのみ有効になります。

リフレッシュ
ウィンドウ内の情報を更新します。

qtreeのリスト

qtreeのリストには、qtreeが属するボリュームとqtreeの名前が表示されます。

名前
qtreeの名前が表示されます。
ボリューム
qtreeが属するボリュームの名前が表示されます。
セキュリティ形式
qtreeのセキュリティ形式を示します。
ステータス
qtreeの現在のステータスを示します。
oplock
qtreeに対してoplockの設定が有効になっているか無効になっているかを示します。
エクスポート ポリシー
qtreeが割り当てられているエクスポート ポリシーの名前が表示されます。

詳細領域

[詳細]タブ
選択したqtreeに関する詳細情報が表示されます。これには、qtreeが含まれているボリュームのマウント パス、エクスポート ポリシーの詳細、エクスポート ポリシー ルールなどの情報が含まれます。