ミラーとバックアップ関係の再開

ミラーとバックアップ関係が休止中の場合、System Managerを使用して関係を再開できます。関係を再開すると、デスティネーション ボリュームへの通常のデータ転送が再開され、保護アクティビティもすべて再開されます。

タスク概要

解除されたミラーとバックアップ関係をコマンドライン インターフェイス(CLI)で休止した場合は、System Managerで再開することはできません。CLIを使用して関係を再開してください。

手順

  1. [保護] > [関係]をクリックします。
  2. 関係を再開するミラーとバックアップ関係を選択し、[操作] > [再開]をクリックします。
  3. 確認のチェック ボックスを選択し、[再開]をクリックします。

タスクの結果

通常のデータ転送が再開されます。関係に対して転送がスケジュールされている場合、その転送は次回のスケジュールから再開されます。