LUNの移動

System Managerを使用して、Storage Virtual Machine(SVM)内で、あるボリュームのLUNを別のボリュームまたはqtreeに移動できます。高速なディスクを含むアグリゲートでホストされているボリュームに移動すれば、LUNへのアクセス速度が向上します。

タスク概要

手順

  1. [ストレージ] > [LUN]をクリックします。
  2. [LUN管理]タブで、移動するLUNをLUNのリストから選択し、[移動]をクリックします。
  3. オプション: [LUNの移動]ダイアログ ボックスの[移動オプション]領域で、デフォルトから変更する場合は新しいLUN名を指定します。
  4. LUNの移動先のストレージ オブジェクトを選択し、次のいずれかの操作を実行します。
    LUNの移動先 作業
    新しいボリューム
    1. 新しいボリュームを作成するアグリゲートを選択します。
    2. ボリュームの名前を指定します。
    既存のボリュームまたはqtree
    1. LUNを移動するボリュームを選択します。
    2. 選択したボリュームにqtreeが含まれている場合、LUNを移動するqtreeを選択します。
  5. [移動]をクリックします。
  6. LUNの移動処理を確定し、[続行]をクリックします。
    ごく短時間、移動したLUNが元のボリュームと移動後のボリュームの両方に表示されます。移動処理が完了すると、移動後のボリュームにLUNが表示されます。
    移動先のボリュームまたはqtreeが、LUNの新しいコンテナ パスとして表示されます。