Windowsローカル ユーザ アカウントの作成

System Managerを使用してWindowsローカル ユーザ アカウントを作成し、Storage Virtual Machine(SVM)に格納されたデータにSMB接続経由でアクセスする際の認証に使用できます。Windowsローカル ユーザ アカウントは、CIFSセッションを作成する際の認証にも使用できます。

開始する前に

タスク概要

Windowsローカル ユーザの名前は次の要件を満たす必要があります。

パスワードは次の基準を満たしている必要があります。

手順

  1. [ストレージ] > [SVM]をクリックします。
  2. SVMを選択し、[SVM設定]をクリックします。
  3. [ホストのユーザとグループ]ペインで、[Windows]をクリックします。
  4. [ユーザ]タブで、[作成]をクリックします。
  5. ローカル ユーザの名前を指定します。
  6. ローカル ユーザのフルネームとこの新しいユーザの特定に役立つ説明を指定します。
  7. ローカル ユーザのパスワードを入力し、確認のためにもう一度入力します。
    パスワードの要件を満たすパスワードを指定する必要があります。
  8. [追加]をクリックして、ユーザにグループ メンバーシップを割り当てます。
  9. [グループの追加]ウィンドウで、 SVMで使用可能なグループのリストからグループを選択します。
  10. ユーザの作成後にこのアカウントを無効にする場合は、[このアカウントを無効にする]を選択します。
  11. [作成]をクリックします。

タスクの結果

Windowsローカル ユーザ アカウントが作成され、選択したグループのメンバーシップが割り当てられます。ユーザ アカウントが[ユーザ]タブに表示されます。