qtreeへのエクスポート ポリシーの割り当て

ボリューム全体をエクスポートする代わりに、ボリュームの特定のqtreeをエクスポートしてクライアントから直接アクセスできるようにすることができます。System Managerを使用すると、qtreeにエクスポート ポリシーを割り当ててqtreeをエクスポートできます。[qtree]ウィンドウで1つまたは複数のqtreeにエクスポート ポリシーを割り当てることができます。

手順

  1. [ストレージ] > [qtree]をクリックします。
  2. [SVM]フィールドのドロップダウン メニューから、エクスポートするqtreeがあるStorage Virtual Machine(SVM)を選択します。
  3. エクスポート ポリシーを割り当てるqtreeを1つ以上選択し、[エクスポート ポリシーの変更]をクリックします。
  4. [エクスポート ポリシー]ダイアログ ボックスで、エクスポート ポリシーを作成するか、既存のエクスポート ポリシーを選択します。
  5. [保存]をクリックします。
  6. qtreeに割り当てたエクスポート ポリシーとその関連エクスポート ルールが該当するqtreeの[詳細]タブに表示されていることを確認します。