クォータの上限の編集

System Managerを使用して、ディスク スペースのしきい値、クォータ ターゲットで使用できるディスク スペースの容量のハード リミットとソフト リミット、およびクォータ ターゲットで所有できるファイル数のハード リミットとソフト リミットを編集できます。

手順

  1. [ストレージ] > [クォータ]をクリックします。
  2. [SVM]フィールドのドロップダウン メニューから、編集するクォータがあるStorage Virtual Machine(SVM)を選択します。
  3. 編集するクォータを選択し、[制限の編集]をクリックします。
  4. [制限の編集]ダイアログ ボックスで、必要に応じてクォータの設定を編集します。
    クォータで所有できるファイル数のハード リミットとソフト リミットに指定できる最小値は100です。100未満の値を指定する場合は、CLIを使用してください。
  5. [保存して閉じる]をクリックします。
  6. [ユーザ定義のクォータ]タブで、選択したクォータに加えた変更を確認します。