クォータのアクティブ化と非アクティブ化

System Managerを使用して、ストレージ システム上の選択した1つ以上のボリュームでクォータをアクティブ化または非アクティブ化できます。ユーザやユーザのストレージ要件および制限が変更になった場合に、クォータをアクティブ化または非アクティブ化することができます。

手順

  1. [ストレージ] > [クォータ]をクリックします。
  2. [SVM]フィールドのドロップダウン メニューから、アクティブ化または非アクティブするクォータがあるStorage Virtual Machine(SVM)を選択します。
  3. [ボリュームのクォータ ステータス]タブで、クォータをアクティブ化または非アクティブ化するボリュームを1つ以上選択します。
  4. 必要に応じて、[アクティブ化]または[非アクティブ化]をクリックします。
  5. クォータを非アクティブ化する場合は、確認のチェック ボックスを選択し、[OK]をクリックします。
  6. [ステータス]列で、ボリュームのクォータ ステータスを確認します。